ブログ

【Canva Pro】マジックリサイズでSNS投稿が楽になる!

アイキャッチ画像

こんにちは。

アラフィフ主婦のとらこです。

このブログを始めてから、それまでは苦手だと思っていたパソコンに触れる機会が増えました。

パソコンを使った作業で私が一番好きなのは、グラフィックデザインツールCanvaを使ってのアイキャッチ作り

ブログと同時に始めたSNSのPinterestに投稿するピンを作るのにもCanvaを活用してます。

Canvaには無料版と有料版のCanva Proがあります。

Canva Proには30日間の無料体験期間があるので試してみることにしました。

無料版ではできなかったことがたくさんあるんです。

さっそく一番気になっていたマジックリサイズという機能を使ってみます。

とらこ

Canva Proでできるマジックリサイズ

自分で作った横長のアイキャッチ画像を縦長のピンタレストのピンに変更できるのか実践してみたよ。

Canva Proマジックリサイズを使えば ブログのアイキャッチ画像をPinterestのピンに簡単にリサイズできるの?

試してみた結果:デザインによってはそのままは使えないけど、1から編集するよりずっと楽になる!

Canvaを使う時に覚えておくと便利な機能も紹介しますね。

Canva無料版とCanva Proの違い

Canva無料版でできること

Canva は誰でも無料で使えるグラフィックデザインツール。

無料でも使える写真素材やグラフィックはたくさんあって 感覚的にデザインを楽しめます。

私もブログを始めてから今まではCanva無料版でアイキャッチを作ってました。

無料版でどんな事ができるのかCanvaのホームページから抜粋しました。

25万点を超える無料テンプレート

100種類以上のデザインタイプ(ソーシャルメディアの投稿、プレゼンテーション、手紙など)

数多くの無料の写真とグラフィックス

メンバーをチームに招待する

リアルタイムでのコラボレーションやコメント

5GBのクラウドストレージ

Canva Pro HPより

無料版でもこれだけのことができるので ずっと無料でも良いかなと思ってました。

有料版Canva Proでできること

無料版でも充分使えるCanvaですが、使っているとProで使える画像の多さが気になってきます。

おしゃれで素敵な画像が多いんです。

それに、無料版には無かった機能がたくさん。

1億点を超えるプレミアムストック写真、動画、オーディオ、グラフィック

毎日新しいデザインが追加される61万点を超えるプレミアムテンプレートと無料テンプレート

最大100個のブランドキットを使用して、ブランドやキャンペーンの色、ロゴ、フォントを簡単に保存して適用

背景リムーバで写真背景を瞬時に削除

マジックリサイズでデザインのサイズを好きなだけ変更できます

チームが使用するテンプレートとしてデザインを保存

100GBのクラウドストレージ

ソーシャルメディアコンテンツを8つのプラットフォームにスケジュール

Canva pro HPより

もちろん、無料トライアルの30日間にも上記の機能が使えます。

私がCanva Proの機能で使ってみたいのはマジックリサイズ背景リムーバ

それにSNSに予約投稿ができるスケジュール機能も気になります。

Canva Pro

Canva Proマジックリサイズを試してみる

横長のアイキャッチから縦長のピンタレストのピンを作る

アイキャッチ画像

このアイキャッチ画像(横長サイズ760×428px)をもとにPinterest用のピン画像(縦長サイズ1000×1500px)を作ってみます。

アイキャッチを作った画面のサイズを変更のプルダウンリストからPinterestのピンを選択。

リサイズ

新しい編集画面に移り、下のような画像が出てきました。

サイズは縦長1000×1500pxになってます。

リサイズしたアイキャッチ画像

とらこ

デザインの構成要素は全て揃ってるけど、このまま使うには難しいかな。

Canva無料版でPinterestのピンをつくるときにやってたこと

私はPinterestのピンにはブログのURLを貼付け、ブログに来てもらえるようなピンにしています。

決してアイキャッチと同じ要素でPinterestのピンを作る必要は無いです。

でも、せっかくデザインしたアイキャッチのティストも取り入れたい!

それには同じ素材を使う方法が手っ取り早いのです。

無料版では、新規で新しい編集画面を作り、アイキャッチでも使った要素を1つ1つ足していき、再構成する必要がありました。

例えば、この画像を構成している要素は下のように全部で6つ。

画面構成要素

①背景になっている写真

②パソコンの写真

③ロゴ画像

④ふきだし

⑤ふきだしの上のテキスト

⑥メインのテキスト

Canva無料版でPinterestのピンを作るときは この6つの要素をはじめから順に選んだり入力したりして組み合わせてました。

Proではリサイズした縦長の画面でレイアウトし直すだけでピンができる

6つの要素を新しい編集画面に初めから足していくことを考えたら、リサイズした新しい画面ではすでに要素が揃っているのでとても楽です。

各要素のサイズと位置をバランスよく配置していけば仕上がりそう。

この時、使うと楽な機能(無料版でも使えます)を紹介します。

Canvaの編集画面では、複数の要素をまとめてグループ化できるんです。

画面構成要素

この画像では

②の写真の上に③Canvaのロゴ画像が乗っているので、2つの要素をグループ化

グループ化すると、②と③はそのままのバランスで拡大縮小や、位置の変更ができます。

④ふきだしとその上にのってる⑤のテキストもグループ化して動かしました。

要素のグループ化

ctrl+G 

複数の要素はまとめてグループ化すると そのままのバランスで拡大縮小・移動ができる。

グループ化されてる要素をばらすこともできる。

グループ化を活用したら、背景以外の構成要素は3つだけになりました。

簡単にレイアウトを直せます。

グループ化した④ふきだしと⑤テキストは位置を決めてからグループ解除をして、④ふきだしだけを反転させて向きを変えました。

とらこ

Canvaでは写真やイラスト画像が簡単に反転できるんだよね。

これも楽しい!

縦長に合わせてバランス良く各要素を配置してみましたが、少し物足りないのでイラスト素材とラインを加えます。

要素を追加

ラインを加えると引き締まった感じがするので私はよく使います。

このライン太さが変更できるって知ってましたか? 

ラインの太さ

ラインの太さは上部ツールボックスで変更できる。

Canva Proでアイキャッチをリサイズした画像をもとにPinterestのピンを作りました。

完成したデザインです。

完成したピンタレストピン

完成したピンはCanva Proのスケジュール機能で投稿の予約をしておけば、管理も楽ですね。

Instagram投稿用サイズにもリサイズ

Canva Proマジックリサイズ、使いこなさない手は無いです。

Instagram投稿用の正方形(サイズ1080×1080px)も同じように試してみました。

こちらは横長から正方形へのリサイズなので、そこまで不自然では無いですね。

でもやっぱり、そのまま使うよりは…と思いレイアウトを少し手直し。

こちらは3つの要素のサイズと位置を直しただけ。

数秒の作業でできちゃいました!

Canva Proでできること、まだたくさんあります。

せっかく30日間も無料で使えるので、他の機能も試して報告できたらと思ってます。

Canvaでブランドを構築して、魅力的なロゴを数分でデザインしましょう。今すぐ開始!

豊富なテンプレートを自在に使って魅力的なYoutubeサムネイルをデザインしましょう

まとめ

Canva Proマジックリサイズを使えば ブログのアイキャッチ画像をPinterestのピンやInstagram投稿画像にリサイズできる。

デザインによってはそのままは使えないけど、1から編集するよりずっと簡単で、SNS投稿が楽になる!

アイキャッチの作り方アイキャッチ
【ブログアイキャッチの作り方】Canva無料版でここまでできる!デザインツール『Canva』無料版でアイキャッチをどのように作っているかを紹介します。直感的にデザインできる楽しさをお伝えできたらと思って書きました。...

Canva Pro(2)アイキャッチ
【Canva Pro】ワンクリックで画像背景を透明にできる!ブログのアイキャッチ作りに活用できるツールCanva。有料のCanva Proの無料体験で背景リムーバ機能を試してみました。簡単に画僧の背景を透明化できるのでアイデア次第でいろいろ活用できそうです。...

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村